歴史豊かなわが町筑前芦屋、 町制123年を迎え地域の皆様と商工業の橋渡しを担う芦屋町商工会印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


企業を育て、地域を伸ばす商工会

HOME > まちの情報

LinkIcon祇園山笠 7月中旬

会場 岡湊神社・須賀神社(芦屋町船頭町・芦屋町大字山鹿)

芦屋と山鹿の両地区ではっぴ姿の氏子や子どもたちが飾り、山を曳いて町を練り歩く。総鎮守の岡湊神社に伝わる祇園太鼓は、町指定の無形文化財。

LinkIconあしや花火大会 7月下旬


会場 遠賀川河口一帯

その歴史は大正時代に始まり県下でも3本の指に入る歴史と実績があるイベントです。芦屋橋上流に浮かべた鉄船の上から、休む間も無く次々と上がる花火は、見る人を飽きさせず、近郊から多くの人々で賑わっています。

LinkIcon芦屋海水浴場・レジャープール開設 7月~8月

会場 芦屋海岸・レジャープール・アクアシアン

芦屋海岸から三里松原、波津にかけての渚ラインは、白砂青松の形容そのものです。そのスペースも約3キロにおよび、北部九州を代表する海水浴場となっています。また、隣接してレジャープール・アクアシアンがあり、ここからは海へ行き来が自由にできます。

LinkIcon精霊流し 8月15日

会場 ヨットハーバー芦屋

灯篭の灯が川面に映えて、幻想的な雰囲気をかもしだします。

LinkIconだごびーなとわら馬まつり 9月下旬 

会場 中央公民館

旧暦の8月朔日(現在では9月1日に、生まれて初めてこの日を、迎える男の子の家では、たくさんのワラ馬(女の子の家は団子雛)を作り、座敷に飾ってわが児の生育を祝福していました。

LinkIcon芦屋基地航空祭 11月

会場 航空自衛隊芦屋基地

航空自衛隊芦屋基地は、毎年、開庁記念行事として航空祭を開催しています。航空機やブルーインパルスの飛行展示、ペトリオットや航空機などの地上展示もあります。また、音楽隊の演奏や装備品の展示、その他各種アトラクションもあり、一般の人々との交流、交歓があります。

芦屋のおみやげと言えば何といっても新鮮な海の幸。柏原活魚センターへ行くと、生きたイカや鯛 などが手に入ります。加工品ではイワシのみりんやいりこが人気。
民芸品といえば八朔の馬。わらで馬を造り紙細工の武将を乗せたもので伝統技が今も受け継がれている 貴重な民芸品です。

また「芦屋釜饅頭」「あしや釜もなか」といったお菓子もあります。

寿ぶどう園
(巨峰・ぶどう) 大城大城691 093-222-2234
井上工房
(八朔の馬・民芸品) 白浜町4-18  093-222-1984優秀賞
夢ぎゃらりぃ 花まり
(創花制作) 中ノ浜7-4  093-222-2630
芦屋釜本舗
(菓子) 中ノ浜9-17  093-223-0115
横田陶器店
(記念品) 中ノ浜7-7  093-223-0161
筑前あしや「海の駅」
(海産物) 芦屋町山鹿2291  093-223-5620